銀座カラー本店の予約はこちら

 

銀座カラー銀座本店

 

銀座カラー銀座本店の紹介メッセージ

 

 

地下鉄銀座駅直結、JR有楽町駅から徒歩5分の好立地です。
ベッド数が28台あり、広々としたリッチな空間で施術が受けられます。

 

店舗詳細

 

サロン名

銀座カラー銀座本店
(ギンザカラーギンザホンテン)

店舗住所 東京都中央区銀座 4-2-2

第1弥生ビルディング 3F

フリーダイヤル

0120-360-286
(サロンにハロー)
※初めての予約はWEB予約がお得です

営業時間

平日  12:00〜21:00   
土日祝 10:00〜19:00

ベッド数 28台
駐車場
公式サイト >>>銀座カラー銀座本店の無料カウンセリング予約&お得なWEBキャンペーン

 

アクセスマップ

 

銀座カラー銀座本店

 

銀座カラー銀座本店の口コミ

 

銀座はどのお店も「高いイメージ」があったのですが、銀座カラーはリーズナブルで雰囲気も良かったので通うことにしました。

 

店内は明るくて清潔感があり、本店だからでしょうか?スタッフさんの脱毛技術や接客スキルも高いと思います。

 

銀座カラーは他のサロンに比べて高いというイメージでしたが
総額で比較すると全然そんなことなかったです。

 

カウンセリングで足を運んだ際、スタッフさんが親身になって色々提案してくださいました。

 

ネットの口コミよりも、実際にカウンセリングを受けてみるのが一番ですね。

 

銀座カラー本店に通っています。

 

店舗移動が無料でできるので、通いやすくていいですね。

 

今のところ予約もスムーズにとれて、満足しています。

 

 

銀座カラー銀座本店の特徴

 

 

最新の脱毛器を導入し、1回のお手入れ時間が60分と早いのも◎

 

銀座カラーは痛みの少ないIPL脱毛で、お肌の弱い方も安心です。

 

プレミアムファストパスなら1年で最大8回通えてとってもスピーディー。

 

創業20年以上、信頼と実績の銀座カラーで脱毛デビューしてみませんか?

 

まずは無料カウンセリング予約からお気軽にどうぞ。

 

全身脱毛が大幅値下げ!?

 

銀座カラーの全身脱毛(通い放題)プランが大幅値下げのキャンペーンを実施中です。

 

 

銀座カラーキャンペーン

 

 

ミュゼの半額キャンペーンは全身10回で21万円弱。

 

銀座カラーなら何回通ってもミュゼ半額より安いんです!!
(ミュゼは元値が高いんですね^^;)

 

>>銀座カラーのお得なキャンペーンを今すぐチェック!

 

 

はじめての予約はネット予約がお得です!

 

銀座カラー銀座本店 予約

 

銀座カラー銀座本店ではお得なWEBキャンペーンを実施中です。

 

電話予約ですと割引価格が適用されません。

 

初めて銀座カラーを予約される方は、下記のキャンペーンページからどうぞ。

 

無料カウンセリング&

お得なWEB予約はこちら

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

 

 

全国の銀座カラー

 

【北海道】

銀座カラー札幌

 

【岩手県】

銀座カラー盛岡

 

【宮城県】

銀座カラー仙台

 

【東京都】

銀座カラー本店
銀座カラー銀座プレミア
銀座カラー新宿東口
銀座カラー新宿南口
銀座カラー新宿西口
銀座カラー渋谷109前
銀座カラー渋谷道玄坂
銀座カラー表参道
銀座カラー池袋
銀座カラー池袋サンシャイン通り
銀座カラー上野
銀座カラー錦糸町
銀座カラー北千住
銀座カラー吉祥寺
銀座カラー立川
銀座カラー立川北口

銀座カラー八王子
銀座カラー町田

 

【埼玉県】

銀座カラー大宮
銀座カラー川越

 

【千葉県】

銀座カラー千葉
銀座カラー船橋
銀座カラー船橋北口
銀座カラー柏

 

【神奈川県】

銀座カラー横浜
銀座カラー横浜エスト
銀座カラー横浜西口
銀座カラー川崎
銀座カラー藤沢

 

【栃木県】

銀座カラー宇都宮

 

【茨城県】

銀座カラー水戸

 

【新潟県】

銀座カラー新潟

 

【石川県】

銀座カラー金沢

 

【静岡県】

銀座カラー静岡

 

【岐阜県】

銀座カラー岐阜

 

【愛知県】

銀座カラー栄
銀座カラー名古屋駅前

 

【大阪府】

銀座カラー梅田曽根崎
銀座カラー梅田新道
銀座カラー心斎橋
銀座カラー天王寺

 

【兵庫県】

銀座カラー神戸元町
銀座カラー三宮

 

【広島県】

銀座カラー広島

 

【福岡県】

銀座カラー天神

 

 

銀座カラー予約初回(TOP)へ

 

 

 

 

 

脱毛を考えると、脱毛器とサロン、どちらにするか、迷いますよね。

 

 

両者ともにメリット・デメリットがあるため、一概にどちらのほうがいいのかは、決められません。

 

それぞれの良い部分と悪い部分を理解して、どちらが自分に合っているのかということを考察するといいでしょう。

 

仕上がりの良さを重視するには、脱毛サロンのほうがいいです。
選びやすい脱毛サロンとしては、ネットでの予約ができるところがいいでしょう。

 

予約や変更、キャンセルなどがネットでできれば、大変楽なので、より簡単に予約できます。

 

予約を電話でしか受け付けていない脱毛サロンの場合、そのサロンの営業時間の間に電話しなくてはなりませんから、うっかり忘れてしまう場合もありますよね。

 

脱毛エステに通う頻度は、綺麗つるつるに脱毛したいなら12回位上通う必要があるようです。
全体的に見て、腕や脚等のムダ毛が効果が得られやすい箇所であれば、人によっては5回や6回で綺麗になる方もいるそうです。

 

ただ、ワキやいわゆるVIO脱毛と呼ばれる箇所の濃いムダ毛が多いところは、満足のいくお肌の状態になろうと思った場合、より多くの通院が必要となり、10回以上になるでしょう。人気ナンバーワンとか出荷台数の多さを謳った脱毛器がありますが、それゆえに効果が高いかというと、そうでもありません。CMで有名だったり、芸能人のクチコミだとかで売り上げを伸ばしているケースもありますし、クチコミサイトで確認してみたら「使ってみたけど」と前置きした上で、ガッカリの感想が書かれていることが多いのも特徴です。

 

 

 

選ぶなら、知名度や販売台数ではなく、効果の高いもので自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。販売側に有利な広告だけで選んでしまうのは、後悔を招くだけだと思います。ミュゼプラチナムはとてもよく知られている美容業界最大手の脱毛サロンです。

 

全国に展開されていて、店舗数は業界で1位なので通いやすい為評判です。

 

 

店舗の移動の自由なのでその都度どこにでも予約をすることができます。

 

 

高い技術を習得しているスタッフが多いので、何の不自由もなく脱毛を任せられます。

 

 

 

医療脱毛は高い安全性が唱えられていますが、肌のダメージに直接影響するので、施術を受ける際の体調には十分な注意が必要です。
例えば、睡眠時間が足りていない時や、なんとなく体もだるい生理中などには、肌のトラブルに悩まされることになるでしょう。そして重要なのは、周りからの評判が良く安心安全とされるクリニックを選んで脱毛をしないと、火傷などのトラブルを抱える恐れがあります。
脱毛のミュゼに行ってきました。エステサロンの脱毛は初体験で、どんな感じになるのか期待と不安がありましたが、何事も経験と思ってチャレンジしてきたんです。

 

 

 

お店の中は綺麗で清潔感があって、受付の方も行き届いていて心配なくなりました。

 

 

 

コースの終了までまだ間がありますが、以前より毛が生えにくくなっています。

 

 

女性と男性が一緒に行ける脱毛サロンはほぼ無いと言っても過言ではありません。通常は、男性は男性のみ、女性は女性のみで分類されています。

 

いくら個室だとしても、脱毛サロンで男の人に会うのは嫌だと思っている女性が多いので、あまり不自然なことではありません。多くはありませんが、男女ともに受け入れてくれるサロンもありますので、カップルで施術を受けることも可能です。

 

光脱毛はすぐ効くわけではありませんので、4月頃から始めて8月頃には終わらせるということは無理です。少なくとも半年以上光脱毛を施術していただくと、ムダ毛が薄くなってくることをおそらく体感できます。

 

 

早く毛を無くしたいならおそらく電気脱毛の方が効果的です。それでなければ、レーザーで行う脱毛の方が刺激は強いものの、光脱毛よりすばやい効果を得られます。ケノンという脱毛器をご存知でしょうか。一般的な知名度は低いかもしれませんが、楽天の脱毛器ランキングで160週間もの間、1位をキープしつづけています。
品質の高い日本製なので安心して使用できますし、価格に対して得られる満足感が高く、広い範囲に光を照射して脱毛できるなどの特徴があります。

 

 

充電池を使用せず安定した駆動ができるようにコンセント式を採用しているので、機能はフルなのに本体はとても軽く、使いやすさを考慮した設計です。この機種だけの機能としては、パパパッと6連射と、強力な出力のワンショットが選べるという点でしょう。肌の状態に合わせられるのはもちろん、どちらも時間の短縮につながりますし、光の広さを調整できるため、脱毛可能な部位がこれ1台ですごく多いのも、売れている理由のひとつでしょう。脱毛サロンで安さを推してくるサロンも珍しくありませんが、疑ってかかりましょう。

 

 

実際店内に入ると、提示料金以上にお金を取られたり、十分な経験を積んでいない施術者に当たる可能性もあります。お試しコースだけが安くて、攻撃的なセールスで長時間説得をされることもまかり通っているそうです。

 

 

質の悪さを隠した激安で泣くことの無いよう、気を付けつつ、評判を口コミサイトで調べるなどしてください。

 

 

脱毛サロンに通って脇の脱毛をしても脱毛した部分の肌が黒ずんでしまうことに悩みを覚えている人はたくさんいます。脇の黒ずみは自分で処理した時の刺激が原因となって発生している場合が多いので、普段は可能な限りカミソリなどを使用せずにお肌に負担をかけないように気をつけさえすれば随分良くなってきますよ。

 

脱毛サロンに通ったからって、すぐ効果が出るわけではありません。

 

 

毛には「毛周期」といわれる、毛が生え変わる決まった周期があります。これに合わせて脱毛をしないと、きれいににムダ毛がなくなることはないのです。ということは、一回のみの脱毛で毛が生えなくなることはなく、どんなに早くても3カ月以上はかかってしまいます。ミュゼプラチナムは非常に知れ渡っている業界でトップの脱毛サロンです。

 

 

 

日本中に店舗があり、数も日本で一番です。

 

 

 

通いやすさが評判です。

 

 

 

自身の都合に合わせて店舗を移動できるので、その都度の都合に合わせて予約できます。

 

技術力の高いスタッフが雇われているため、脱毛は安心です。足のムダ毛がいやだったので、脱毛テープを買うことにしました。脱毛テープというのは、粘着性のあるテープを毛を抜きたい部分に貼ってから剥がすと、一回で脱毛できるというものです。

 

毛を剃ることと比較すると長持ちするので、私は脱毛テープを愛用しています。ここ最近は痛みが軽くなっているものが多いので、利用しやすくなりました。ミュゼプラチナムはとても有名な脱毛業界最大手のサロンです。全国規模で展開しているため、店舗数は業界トップなので通いやすいのが利点です。

 

 

 

店舗間の移動も容易ですから、ご自身の都合に合わせて予約することが可能です。高い技術力を有するスタッフが所属しているため、心配なく脱毛を任せられます。
脚脱毛についてですが、脱毛サロンで脚脱毛を行なうつもりなら、そのサロンで行う施術の範囲について詳しく確認しましょう。サロンによって異なりますが、脚全体をカバーするのではなく足指や膝上を別料金で対処する場合もあるのです。

 

確実に脚全体を脱毛部位として扱うサロンを選ばなければ、自身が満足のいく脚脱毛は少々難しいかもしれないですね。
また、万が一のことを考えてアフターケアを丁寧に行ってくれる脱毛サロンを選ぶのが良いでしょう。ニードル脱毛には、確実な永久脱毛効果があるのですが、ニードルを通じて、毛根に電流を流すので、ニードルを刺した毛根部は、軽度の火傷の状態になったりします。

 

 

なので、処置後は脱毛部分が赤くなってしまい、痛みが生じることがあります。そのような火傷による炎症の症状を抑えるため、冷却や保湿などによるケアが大切になります。カミソリを使用して脱毛の自己処理をする際に気をつけなければいけないのは、定期的にカミソリの刃を入れ替えるということです。
カミソリは痛んだ刃を利用すると、ムダ毛のほかにも、その周囲の皮膚も削ってしまうことになり、肌がトラブルをまねく原因に結びつきます。

 

 

 

脱毛サロンにおトクな時期があるのかというと、あります。
それは自然ななりゆきともいえますが、これはほとんど想像通りかもしれませんが、新入生でなくても社会人でも、誰でもぜったいお得というシーズンは「秋〜冬」です。夏になって肌の露出が多くなってくると、サロンの脱毛コースの申し込みも増加してきます。気温の低下とともにお客さまが減ります。
脱毛サロンの冬服の広告なんて、見たことないと言われるかもしれませんが、この時期にオフシーズンならではの割安価格でお客様を増やそうとするのです。

 

いつから脱毛しようか、まだ決めていない場合には、シーズンオフのキャンペーンを狙うのがお得です。
脱毛サロンで全身脱毛するとき、理想的な肌になるまでの回数はというと、これと明言しているサロンはありません。

 

 

 

でも、平均的な数字では18〜24回というのがほとんどでしょう。

 

 

そのサロンでどのような脱毛方法を採用しているのか、全身脱毛というのが、個人の体質に合わせてカスタマイズされた施術であるということを考慮すると、ひとくくりにどのくらいとは言えないのですが、平均値からしてみると、6〜8回程度では満足する結果は得られないはずです。サロンに通いはじめて7回前後というのは、ある程度の効果を感じ始める目安のようで、自己処理していた頃と違って、埋没毛やムダ毛の発生が抑えられるため、効果が目に見えて、気がつくと自分で処理する時間や手間が大幅に減っていたと、そんな感想が聞かれるのはこの頃です。

 

 

 

2PS(ツーピーエス)はエステティックサロン並のハイパワーによる脱毛が自宅でできる、家庭用IPL脱毛器で、お店に行かなくてもアンダーヘア脱毛ができます。
別売の美肌用カートリッジに交換すると、美肌効果が得られる点も魅力です。

 

 

 

カートリッジひとつで132000回照射できるので、1回当たり0.05円と比較的リーズナブルに全身用の脱毛器として使用できるでしょう。

 

 

 

高出力のツーピーエスは、出力を8段階でコントロールでき、使用する肌や部位を選ばないのも使いやすさのひとつです。

 

脱毛サロンの支払い方法と言えばローンや前払いが多い印象がありますが、最近は月額制のところも目立つようになってきました。月額制は手軽でサロンに通いやすくなるでしょうし、安く思える人も大勢いるでしょう。でも、毎月きちんと払い続けるのが月額制、行かない月の分も支払いをするので、契約内容次第では分割払いと同じような感じになります。

 

通いの期間や回数、一回でどのくらいの範囲に施術を行うのか、途中でやめる時の違約金がどうなっているのかなどは確認しておきましょう。

 

 

 

お風呂対応の脱毛器もあります。

 

お風呂で毛穴が開いてから脱毛器を使えばあまり痛くありませんし、周りに抜け毛が散らかってもサッとシャワーで流すだけです。
脱毛器によりますが電池の消耗時間が短くなる場合もあるので、充電式の電池を使用した方がいいかもしれません。
女性が脱毛サロンでの脱毛処理を考えている場合、気になることは、生理期間にも処理をしてもらえるかですね。

 

これは、それぞれの脱毛サロンによって違うものだと考えておいてください。

 

 

 

生理中でも変わらずに通えるサロンもあれば、禁止の方針で統一しているところもあるのです。

 

 

 

とはいっても、どちらにしても生理中だという場合には、衛生面での観点によりデリケートゾーンの脱毛は一律としてできません。

 

幅広い価格帯の中で、料金設定が低い脱毛サロンもあれば料金設定の高い脱毛サロンも存在し、値段に開きがあります。

 

 

安さに目をとられ、見落としがちになりますが、プラスの出費がかかる場合もあり、スケジュール内で脱毛が終わらず、最初に考えてたよりも予想外に高い請求になることもあるでしょう。

 

値段差に左右されず、脱毛効果やアフターケアについても慎重に考えることが重要です。

 

脱毛サロンに行こうとする前には、やっぱり肌を見られるのだからきれいに毛を剃っていかないとと思って、きちんとムダ毛を処理して行きました。ですが、実際見てもらう段階になってみると剃り残しがいっぱいあって、かなり恥ずかしい思いをしてしまいました。おまけに、毛の量や生え方を確認するために、剃らずに行くほうがいいそうです。脱毛サロンによって全身脱毛の金額はさまざまで、だいたい50万円くらいのところもあり、月単位で料金が設定されているところもあります。

 

料金にだけ見て安易に決めてしまうと、人気がありすぎて予約が取れない状況だったり、いまいちだったりすることもでてくるでしょう。

 

 

 

評判をよく確認して、技術も良くて安い店舗で体中をきれいにしてもらってください。ムダ毛を電動かみそりで処理するのは、肌にストレスがかからず、脱毛方法の中でも良い方法です。ですが、お肌の表層面の毛しかきれいにできないため、すぐに伸びて来てしまって、頻繁に処理が必要です。それと、全く肌にストレスがないわけではありませんから、敏感肌の方は違った方法で不要な毛に対処して下さい。

 

 

 

身体全体の脱毛は部分的な脱毛よりもかなり額が多くなるので、キャンペーンを利用して利口に得して全身の脱毛をしましょう。

 

キャンペーンを決める際には期間や回数が必要なだけあることや毛を抜く範囲が広い事が大事です。

 

 

また、契約を無理強いさせられる事のなく、品質を保証し満足出来なかった場合お金を返してくれるお店を選び出しましょう。